センター試験数学を40点アップさせる裏技
センター試験数学を40点アップさせる裏技を伝授するブログ。 センター数学に悩む若人よ、集え!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講義その1 コンピューターとは
第一回目の講義はコンピュータとは何かについて説明する。
少々回りくどいがこれは基本中の基本なのでがんばってついてきて欲しい。

コンピューターとは?
これは身の回りにたくさん存在している。
このブログを見るためのPCもコンピュータだし、
ゲーム機もコンピュータだ。
炊飯器のような家電製品もコンピュータで制御されている。

コンピュータを動かす処理を定義するのがプログラムの役割である。

たとえば炊飯器でご飯を炊きたいとする。
そんな時、炊飯器を使う人は『白米2合を8時から早炊き』
などという命令を炊飯器に与える。

コンピュータに命令を与えることを『入力』という。
コンピュータは受け取った命令を解釈し、ごはんを炊く。
ごはんの炊き方の詳細についてはプログラムに記述されていて
コンピュータはプログラムの通りに『処理』を実行する。
そしてご飯を炊くための加熱を行う。
入力に対してコンピューターが処理を行い結果を返す事を
『出力』という。ここでは加熱が『出力』に相当する。

コンピュータの基本動作は『入力』『処理』『出力』のいづれか
であると覚えて欲しい。

センター試験の問題も『入力』されたデータをプログラムが
『処理』した結果、何が『出力』されるのかを問う問題が多いので
コンピューターの基本概念として必ず覚えること!
人気ブログランキングへ
↑応援クリックをお願いします!



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fken120033.blog38.fc2.com/tb.php/2-669334f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。