センター試験数学を40点アップさせる裏技
センター試験数学を40点アップさせる裏技を伝授するブログ。 センター数学に悩む若人よ、集え!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講義その6 組み込み関数(INT(X))
BASICには組み込み関数が用意されている。
よく使う関数(特定の機能を持ったプログラム)は組み込み関数として
あらかじめ準備されているのだ。

中でも試験問題で頻出なのが『INT(X)』だ。
このINT(X)は「Xを超えない最大の整数」を返す。
ようはX≧0の場合はXの小数点以下を切り捨てた値である。

これはどういうことか具体例で示すと

 10 X=3.14
 20 Y=INT(X)
 30 PRINT Y
 
 上記プログラムを動かすと3が表示される。

INT(X)は本当に頻出なので必ず覚えること。

人気ブログランキングへ
↑応援クリックをお願いします!





スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。